始める前の3つのポイント

チャットレディの始め方

例えば「ノンアダルト限定で行いたい」のように自分のチャットスタイルによって、チャットレディの登録サイトの選び方が変わります。一般的には以下の点は必ずチェックしておきましょう。

  1    登録するライブチャットサイトのトップページ

自分がこれから働くかもしてれない場所です。イメージを見ておきましょう。どのような人が活動していて、どれだけチャットしているのかなども確認できます。

人気のないサイトではチャットレディも少なく、チャット率も低いので、登録しても収入に結びつかず無駄な登録時間を作ってしまいます。

チャット率は1日の中で22〜2時が最も多いのでできるだけこの時間帯をチェックすることをおすすめします。さらに休日前の金曜、土曜や、イベント開催時にはもっとも盛況になります。

  2    チャットレディの報酬額

ライブチャットサイトで設定は違いますが、相場としてはノンアダルトで1分50~60円です。同じ時間働くのであれば高ければ高いほど良いと思いますが、ライブチャットの世界も完全歩合制です。

銀座にある高級クラブで働けば、常に収入が1番いい状態にあるとは限りません。地方のキャバクラでコンスタントに働き、稼いでいるパターンも多くあります。どちらが自分に合うかはやってみるのが1番です。両方のライブチャットサイトに登録をしてみて試してみましょう。

お客様の流れによって100円よりも50円のサイトのほうがチャット率が良く、トータル的に稼げるといったことなどがあるので、自分の稼げるパターンを見つけていきましょう。

  3    登録サイトは複数が良い

登録は1件しかいけないというわけではないので、いくつか登録してみるのがいいと思います。ログイン時間をずらして掛け持ちで登録しているチャットレディはたくさんいます。

私も始めた当初は4つのサイトに登録していました。そこから徐々に自然とメイン1つとサブのサイト1つに絞られていきました。

ライブチャットサイトによって、登録するだけでも現金がもらえるので、やたら登録だけしている人もいます。私はそういった一時的で持続性のない収入はあまり好まないのでやっていませんが、「どうせ試してみるなら」と現金がもらえるところ選ぶ方は多いようです。

それはそれはで収入となるのでいいのですが、やはり最終的にはトータルをみて「自分のスタイル」に合っているサイトに絞って登録したほうが「結果的にいいのではないか」と思います。


icon  トップページに戻る

 

Copyright © Since 2011  チャットレディで副収入を確保  All Rights Reserved.